I.Ronni Kappos

こんにちは

今日はI.Ronni Kapposの新作をご紹介します。

DSC_0121.JPG

Los Angeles在住のロニー・カポスが世界中からくるオーダーを一つ一つハンドメイドで作成しています。
使用しているビーズは、1920~30年代の旧東ドイツやチェコスロバキアなどのボヘミア地方で
優れた職人たちにより作られたユニークな色と形のヴィンテージビーズ。

今回は、自然界の中で 「洗練された美」 を持つ花のひとつカサブランカと
古典映画のカサブランカの街並み/市場に積み上げられた食材やスパイス等を想像し作り上げた
ふたつのコンセプトをロニーカポス独自のモダニズムで表現したコレクションです。

Sugar townに入荷した4種類の新作は、どれも細長いジャーマンビーズをあしらっているピアス。

モロッコのカサブランカを彷彿とさせるどこかエスニックな雰囲気、ぜひ店頭でご覧になってください。

オンラインでも販売スタート致しましたので、通販ご希望の方はぜひオンラインショップもご覧下さい。

Sugar town ONLINE STORE

【I.Ronni Kappos/ロニーカポス】

カリフォルニア州 パサデナ生まれ ロサンゼルス在住
双子の姉 Marina Kappos とともに、幼い頃から音楽やアートなどクリエイティブなことに
関心を持ち、カリフォルニア・サンタ・クルーズ大学で美術史を学ぶ。

2002年からヴィンテージジャーマンビーズを使ったジュエリーの製作を開始。
現在アメリカではNYでの評価が大変高まっており、LAほか、カナダ、オーストラリア、フランスなどのジュエリーショップ、セレクトショップ、ライフスタイルショップ、SF MoMA、フォートワース現代美術館、タフトミュージアムなどのミュージアムショップでも取り扱われています。

広告

CHIAKI FUJII&Make me me WORK SHOP

こんにちは

8月に同時開催した、CHIAKI FUJIIのBeach Bagワークショップと、

Make me meのSummer Wreath ワークショップの模様をご紹介します。

まずはビーチバッグのお写真から。

今回は新柄のFLOWERの生地を使って簡単なビーチバッグを作りました。

ミシンを踏むのは久しぶりな方も多かったのですが、優しいCHIAKI先生と一緒に、

みなさんとても上手に縫われてました!真剣な眼差しです。

途中ハト目職人が登場したり!? みなさんとても楽しそうに作っていただけました♡

続いてサマーリースのワークショプ。

こちらはぐっと大人の色合いのワークショップ、みなさま黙々と世界に入り込んでました。

夏らしい花や葉っぱ、エアープランツ、ドライフルーツを使ってみなさん

それぞれの雰囲気のあるリースを作ってくださいました。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f3%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94

次回は9月24日、Hatori.のマクラメ編みのウォールタペストリーのワークショップ。

こちらもまだ予約受付中ですので、ぜひ遊びにいらしてください。

詳しくは、コチラ→Hatori. WORK SHOP

 

 

Thokozile POP UP SHOP

こんにちは

今日は9月24日から始まるPOP UP SHOPのお知らせです。

popup-thokozile

Dear South Africa -Things we found-

2016.9.24 sat ~ 10.12 wed @Sugar town

Opening Party : 9.24 sat 18:30-20:00 Free Drink!!

Thokozileの二人が南アフリカで買い付けてきた新作の生地、アクセサリー、器、小さな置物など

たくさんのかわいいアイテムが並びます。

どれも一点ものが多いので、みなさまぜひお早めに遊びにいらしてください。

thokozile-photo1

また、初日は彼らの友人でもあるHatori.のワークショップの後、

18:30からオープニングパーティーも開催します。

フリードリンクでビールやソフトドリンク以外にも、Thokozileの二人が南アフリカのワインを

用意してくれる予定になってます♪

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

『Thokozile』

Thokozile 【トコジーレ】はアフリカンランゲージの一つのズルー語で”Be Happy; Be Delighted”

僕たちが作るプロダクトのほとんどは、南アフリカの伝統的な生地・isiShweshwe【シュウェシュウェ】というものを使っています。生地は南アフリカ出身のデイビッドが直接現地で仕入れています。
この生地は、1600年代、本来インディゴ染の生地が主流で、インドとオランダから南アフリカに到着したとされています。当時、奴隷やコイサン(南部アフリカに住むコイ族とサン族の総称)、フォールトレッカーの女性たちが着用していたそうです。
それ以来、イシシュウェシュウェは南アフリカの伝統的な文化遺産のひとつです。
今日では、結婚式や伝統的なイベントのための衣装にも使われています。

お気に入りのアイテムを身につけているだけで、人の気持ちは幸せになったりします。

僕たちが作るモノもその一つになれば嬉しいです。

SUNDAY MARKET

こんにちは
本日は店頭はお休みを頂き、三軒茶屋で開催されるサンデーマーケットに出店し致します。

IMG_1301.JPG
ぜひ三軒茶屋まで遊びにいらしてください!お待ちしております。